So-net無料ブログ作成
検索選択

【動画あり】佐村河内氏の近況!謝罪行脚に新垣氏にダメ出し? [芸能]

Sponsored Link

聴覚障害がありながら、作曲家として脚光を浴びていたが、実はゴーストライターを使っていて、さらに聴覚障害も嘘ではないかと疑惑がもちあがり、一時世間を騒がせていた佐村河内 守氏。
今はどこで何をしているのだろうか?

佐村河内氏近況1.JPG

佐村河内 守氏が謝罪会見を開いたのは、2014年3月7日。
この時、佐村河内 氏はトレードマークだったサングラスをはずし、長い髪を切って会見に出席。

みんなあまりの変わりように「誰かわからなかった」や、
手話を介しての会話だったのに、一部手話を見ずに記者の言葉に反応して「やっぱり聞こえてるんじゃ?」と言われたり、
最後は記者にキレたりと、話題のつきない会見だった。

この時、佐村河内氏は「(今後)音楽家であることはありえない。何をしていくかは、全く考えられない」と話し、「これが最後のテレビ出演になる」と言っていた。

そして、彼がテレビの前から消えて約5ヶ月。
今彼はどうしているのだろうか?

私もその後にいろいろな事件や事故が起こりすぎて、半分忘れかけていたが、
今日の「ミヤネ屋」で佐村河内氏の近況が放送されていて、そういえばこんな人いたな!と思いだした。

「ミヤネ屋」で放送された内容は、ミヤネ屋独自の取材ではなく、週間文春に掲載されている内容をまとめたものだった。

内容は以下の通り

佐村河内氏は謝罪行脚をしている?


ある関係者の話によると、佐村河内氏の妻から謝罪の電話があり、「今、(佐村河内氏が)土下座をしています」と言われ、電話の後ろから、大きな声で「申し訳ない!俺は最低の人間だ!」という叫び声が聞こえたという。

佐村河内氏が新垣氏にダメ出し?


佐村河内氏のゴーストライターとして世に知れ渡った新垣氏は、一変して今や超売れっ子作曲家となっている。
週間文春のテーマ曲の作曲を依頼され、「交響曲HARIKOMI」という曲を発表。この曲は7月19日に放送されたインターネットの生番組『ニコニコ23時間テレビ』で披露された。

↓これが新垣氏の「交響曲HARIKOMI」。







この時、新垣氏は報道陣に「佐村河内氏にも聴かせたいですね」と聞かれ「ぜひ、心の中で聴いてほしいです」と語っている。
佐村河内氏近況3.JPG

どうやら佐村河内氏はしっかりと聞いていたようで、
「僕がプロデュースしたらあんな風にはならない」
「あれはシンフォニーではない」
と痛烈なダメ出しをしたらしい。

佐村河内氏近況2.JPG
佐村河内氏は、横浜の自宅も引っ越ししていると言われており、番組内では、作曲家として終わってしまった佐村河内氏が売れっ子作曲家になった新垣氏に嫉妬しているようにしか見えないという風に締めくくられていた。

この前の報道では、佐村河内氏は弁護士を通して新垣氏と和解の方向で調整を進めているということだったが、今後、この二人はどうなるのだろうか?

もし、この記事が少しでもお役に立ちましたら、ポチッと応援をお願いします。更新の励みになります
↓↓↓

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。