So-net無料ブログ作成

坂本龍一はなぜ放射線治療を拒否しているのか [芸能]

Sponsored Link

坂本龍一が中咽頭癌のため、活動を休止して治療に専念するとのニュースが報道された。
この癌の治療には、放射線治療が主要だということだが、坂本龍一は放射線治療を拒否しているそうだ。

坂本龍一が中咽頭癌に


坂本龍一が中咽頭癌のため、活動を休止して治療に専念するとのニュースが報道された。

中咽頭癌は、のどの扁桃腺あたりにできるがんで、初期症状は食べ物が凄くしみたり、喉に違和感を覚えるそうで、気が付きにくい癌の一つでもあるという。

原因で因果関係がはっきりしているのは、喫煙習慣と過度の飲酒。
坂本龍一は愛煙家だったが、9年前に禁煙に成功していて、それ以来はたばこを吸っていないそうだ。

放射線治療を拒否


この癌の治療には、放射線治療が主要だということだが、坂本龍一は40年以上前から反原発運動に参加し、反原発運動の先頭にたってきたことから、放射線治療を拒否しているそうだ。

確かに、原発をなくそうとしていた人が放射線の力を借りるのは、腑に落ちないのかもしれないが、そもそも、原発と放射線治療は別物ではないだろうか。

この人は原発と一緒に放射線治療まで、なくそうとしていたのだろうか?
原発は確かに、危険な側面があるが、放射線治療は人の命を助けるための治療法として確立しているものだ。

自分の命に危機が迫っているというのに、主義主張を押し通すのは、立派ともとれるかもしれないが、影響力があるだけに、坂本龍一の真似をして、放射線治療を拒否する癌患者が増えないことを祈りたい。


もし、この記事が少しでもお役に立ちましたら、ポチッと応援をお願いします。更新の励みになります
↓↓↓


Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。